うつ病・統合失調症のみなさまへ

うつ病・もしくはうつ病かもしれず、働けない方に給付される「障害年金」という国の制度はご存知でしょうか?

「障害年金」とは、病気や事故が原因で障害を負った方へ、国から年金が給付される制度です。

65歳以前に障害を持ち、日常生活や仕事に支障がある人に対して支払われます。

うつ病だから働けないという方障害年金の受給をオススメいたします。 障害年金はうつ病の症状にもよりますが、月5万~9万まで受給が可能です。

働けず、お金に困っている方は障害年金に頼ってみてはいかがでしょうか?ここでは、うつ病で障害年金受給できる条件をご説明いたします。

 

うつ病で障害年金がもらえる?2つのポイント

①うつ病になったのは20歳以上65歳未満ですか?

本来は働ける年齢なのに、病気のために働けない方たちの制度のため、 年齢制限があります。

うつ病になったのが20歳前現在は成人している方も障害年金をもらえる可能性があります。この場合はしかるべきタイミングでしか るべき書類を申請する必要があります。ここに関しても複雑なので、 一度、お問い合わせ頂き、専門家にご確認下さい。

 

②うつ病で日常の生活が難しい

「家族と一緒にすまないと生活ができない・・・」 
「金銭感覚がないため1人で買い物ができない・・・」
「人が怖いので病院や銀行にも行くことが出来ない・・・」

という状況はありませんか?

障害年金は病名ではなく、実際の症状が普段の生活にどのくらい影響をおよぼすのか?その影響によって、他の障害をお持ちでない方に比べて、どのくらい費用負 担があるのかが重要といえるのです。

 

 

過去にこのような方が障害年金を受給されています

反復性うつ病性障害で障害厚生年金2 級が決定、認定日請求にて遡及分約396 万円、年金約157 万円を受給できたケース

相談者:男性(50 代/無職)
傷病名:反復性うつ病性障害
決定した年金の種類と等級: 障害厚生年金2 級
認定日請求にて遡及分約396 万円、年金約157 万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況

うつ状態を繰り返すうちに不安、意欲が低下し、仕事をすることが全くできなくなり、障
害年金の申請をするため、家族の支援のもと診断書を取得しました。

病歴就労状況等申立書の作成途中で、今後手続きを進めていくことに不安を感じ、家族が相談に来ました。

相談から請求までのサポート

ご家族が、診断書の内容について納得できず、改めて主治医に作成依頼をしました。

病歴就労状況等申立書は、日常生活にどのような問題や支障があったかについて詳しく伺い、時
系列・整合性を確認しながら、その時点ごとの就労状況、日常生活状況をできるだけ詳しくまとめました。

 

結果

反復性うつ病性障害で障害厚生年金2 級が決定、認定日請求にて遡及分約396 万円、年金約157万円受給しました。

 

 

 

うつ病で障害基礎年金2 級が決定、年間約77 万円を受給できたケース

相談者:女性(50 代/パート)
傷病名: うつ病
決定した年金の種類と等級: 障害基礎年金2 級
年間約77 万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況

過去に自分で請求手続きを行ったが不支給でした。

何をするにも気力、意欲がなく、気分の浮き沈み激しいため服薬治療を受けていましたが、症状が改善しないことから、再度自分で診断書を取得し申請準備を進めていました。

今後手続きを進めていくことに不安を感じ相談に来ました。

相談から請求までのサポート

取得された診断書の内容を確認したところ、面談時に伺ったご本人の日常生活能力の実態が反映していないことが判明しました。

日常生活の状況を詳細に記述した参考資料を作成し、改めて主治医に診断書の作成依頼をしたことで受給につなげることができました。

結果

うつ病で障害基礎年金2 級が決定、年間約77 万円を受給できました。

 

統合失調症で障害基礎年金1 級が決定、年間約97 万円を受給できたケース

相談者:女性(30 代/主婦)
傷病名: 統合失調症
決定した年金の種類と等級: 障害基礎年金1 級
年間約97 万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況

小学生の頃から突然幻聴や幻覚が始まり、学校を休みがちになり孤立していました。高校
卒業後、就職するも体調不良から症状が悪化し退職を余儀なくされました。

その後、症状は改善されることなく転職を繰り返し、現在、薬物治療・精神療法を続けていました。

相談から請求までのサポート

病歴就労状況等申立書の作成にあたっては、小・中・高校、社会人とそれぞれの段階でど
のような問題や支障があったかについて詳細にまとめました。

また、診断書については主治医との連携を密に取る事ができ加筆等のお願いをしながら、受給につなげることができま
した。

結果

統合失調症で障害基礎年金1 級が決定、年間約97 万円を受給できました。

 

 

ご家族の方へ

当センターではこちらから一方的に話すのではなく

うつ病などの心の病気で苦しまれている相談者様のお悩みを
しっかり聞くという方針で対応するよう心がけています。

障害年金の手続きは非常に複雑です。

ご家族の方のみでも構いませんのでまずはお気軽にご相談下さい。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

メールが届かない場合もございますので、ご記入をお願い致します。

生年月日

ご住所

傷病名

ご相談内容

個人情報保護方針を確認頂き、宜しければチェックを入れてください

今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

 

障害年金無料相談受付中
障害年金 無料診断キャンペーン