中等症うつ病エピソードで障害厚生年金2級が決定、認定日請求にて遡及分約174万円、年間約95万円を受給できたケース

男性(30代/会社員)

傷病名: 中等症うつ病エピソード

決定した年金の種類と等級: 障害厚生年金2級

認定日請求にて遡及分約174万円、年間約95万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況

仕事のストレスから精神的に不安定になり、睡眠障害が起こり、感情コントロールができなく、会社から精神科の受診を勧められました。

病院受診時に医師から適応障害の診断を受けたものの、職場から心理カウンセリングの受診を勧められたこともあり、別な病院へ転院。その際に中等症うつ病エピソードという診断を受け休職することになった。

日常生活を自身では援助を受けないとできないことが多く将来の不安を抱えるようになり、相談しに来ました。

相談から請求までのサポート

現在の生活状況を詳しく伺い、主治医に渡す参考資料を作成しました。

病歴就労状況等申立書は、日常生活にどのような問題や支障があったかについて詳しく伺い、就労状況、日常生活状況をできるだけ詳しくまとめました。

結果

中等症うつ病エピソードで障害厚生年金2級が決定、認定日請求にて遡及分約174万円、年間約95万円をを受給できました。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中
障害年金 無料診断キャンペーン