慢性腎不全で障害厚生年金2級が決定、年間約113万円を受給できたケース

男性(40代/無職)

傷病名: 慢性腎不全

決定した年金の種類と等級: 障害厚生年金2級

年間約113万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況

健康診断で血糖の高値を指摘されていましたが、仕事が忙しく医療機関を受診していませんでした。

突然、自宅で意識を失い、救急搬送され、即透析治療を開始することになりました。

すべてを専門家に任せたほうが良いと思い相談に来ました。

相談から請求までのサポート

主治医へ診断書の作成依頼をし、併せて発病から現在までの病歴、治療の経過、日常生活の状況を病歴就労状況等申立書に記載しました。

結果

慢性腎不全で障害厚生年金2級が決定、年間約113万円を受給できました。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中
障害年金 無料診断キャンペーン