心疾患で障害厚生年金3級が決定、年間約58万円を受給できたケース

男性(20代/会社員)

傷病名: 心室頻拍、慢性心筋炎による低心機能

決定した年金の種類と等級: 障害厚生年金3級

年間約58万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況

突然激しい動悸に襲われ救急搬送され、その後S-ICD植込術を行いました。

初診日の証明時期がよくわからないことから、確実に受給したい思いから相談に来ました。

相談から請求までのサポート

今までの受診歴を詳細に聞き、該当する医療機関に連絡し受診状況等証明書を取得しました。

病歴就労状況等申立書については、日常生活にどのような支障があったかについて伺い、就労状況、日常生活状況をまとめました。

結果

心疾患で障害厚生年金3級が決定、年間約58万円を受給できました。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中
障害年金 無料診断キャンペーン