自閉症スペクトラム障害で障害基礎年金2級が決定、年間約77万円を受給できたケース

男性(30代/無職) 30歳

傷病名: 自閉症スペクトラム障害

決定した年金の種類と等級: 障害基礎年金2級

年間約77万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況

お母様が障害年金の申請を行っていましたが、20歳前に受診した小児科を含め前医のカルテは破棄されており、初診日証明書が取得できませんでした。

初診日証明書が添付できないため、年金事務所では受け付けてもらえず、その対応に困ってご相談に来られました。

相談から請求までのサポート

当時の書類は手元に何も残っていませんでしたので、お母さまからのヒアリングと受診していた医療機関からの情報をもとに、過去に行かれた精神保健相談所に問い合わせた結果、小児科を受診していた書類を見つけていただき、初診日証明書を書いて頂きました。

病歴就労状況等申立書は、出生から現在までの発育の状況、就学状況、治療の経過、就労状況、日常生活の状況を詳しくまとめました。

結果

自閉症スペクトラム障害で障害基礎年金2級が決定、年間約77万円を受給できました。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中
障害年金 無料診断キャンペーン